糸島牡蠣小屋 船越漁港

船越の牡蠣小屋は大きな店舗が特徴
糸島牡蠣小屋

船越漁港の牡蠣小屋 8店舗

船越漁港の牡蠣小屋は、広い敷地に大型の店舗が並んでいるのが特徴です。 その店舗の数は8店舗、いずれも300人規模で収容できる規模なので、団体さんでも全員収容可能です。
従来から営業されている老舗の「みわちゃん」「豊漁丸」「マルハチ」の3店舗につづいて、 2013年の秋シーズンより、「正栄」「ケンちゃんカキ」「カキハウスもっくん」「服部屋」「千龍丸」の5店舗が新たに仲間入りしました。
駐車場もキレイに整備されました。

昔からの牡蠣小屋(3店舗)の様子はこちら
新しい牡蠣小屋(5店舗)の様子はこちら


↓ ここに広告出しませんか?
↓ ここに広告出しませんか?
スポンサー様募集中、詳しくはこちら

値段

糸島漁協に所属している漁師さん直営の店舗では、牡蠣の価格は統一されています。

2020年の価格は、1kgで1000円です。

その他海産物の価格は、それぞれの牡蠣小屋で決めていますので、各牡蠣小屋の情報を参考にしてください。

メニュー


主なメニュー
  • 焼き牡蠣 1kg 1000円
  • エビ 1000円
  • ホタテ 400円
  • カキフライ 500円〜
  • 車エビ 400円
  • 穴子 500円
  • ヒオウギ貝 300円
他にもたくさんメニューがあります。
価格は牡蠣小屋ごとに違っているので参考としてください。

営業時間

10:00-17:00
多くの店舗が10時オープン、16時にオーダーストップ。
17時閉店となっています。

定休日

不定休
ほとんどの店舗が不定休です。

船越には牡蠣小屋が8店舗あるので、必ずどこかの牡蠣小屋が営業しています。 いつ来られても大丈夫です。

船越漁港の牡蠣小屋の場所

Oyster huts Funakoshi fishing port itoshima fukuoka.
住所:福岡県糸島市糸島市志摩船越415


糸島の牡蠣小屋は、漁港毎に数カ所に分散しています。
船越漁港は、糸島半島の西の下辺りに位置しています。

駐車場

無料駐車場あります
大型の観光バスも複数台停められる舗装された駐車場です。


船越漁港前の狭い道を進むと、牡蠣小屋のエリアに到着します。
途中の道が狭いので、スピードの出しすぎに注意して下さいね。




船越漁港までの道順
船越の牡蠣小屋

船越漁港の牡蠣小屋 8店舗の特徴

掲載している情報は、訪問時点のものです。
持ち込み品、無料サービス、メニュー内容など変わっている場合もあります。
ご入店前にご確認下さい。
店舗火種オススメメニュー
1.服部屋

ガス
大型店舗(新店舗)
丼ものや魚の煮付けなど、サイドメニューも豊富。 早く行くとサービスしてくれますよ。
アヒージョ 2016.12.07
牡蠣チャーハン 2015.10.29
海鮮丼
2.正栄

ガス
大型店舗(新店舗)
丼の他に、フランクフルト、ズワイガニの爪などもあります。
アヒージョ(2018.10)
カキフライ(2015.10)
ホタテ(2014.11)
3.千龍丸


大型店舗(新店舗)
船越漁港では少ない炭火焼きの店。
ネギトロ丼、ふぐ一夜干し、博多名物おきゅうとなどの珍しいサイドメニューもあります。
鯛茶漬け(2018.10)
マグロ丼(2016.11)
アヒージョ(2016.02)
炭火焼き
4.かきハウスもっくん

ガス
大型店舗(新店舗)
ねぎとろ丼、いくら丼、アワビの刺身など、サイドメニューも豊富。
カンパチ丼(2019.12)
牡蠣チャーハン(2015.11)
ガス火
5.ケンちゃんかき

ガス
大型店舗(新店舗)
食べに行った日は、無料サービス品が豪華でした。
活アジホイル焼き(2017.03)
干しイカ回転タワー(2015.11)
無料サービス
6.みわちゃん

ガス
大型店舗(昔からの老舗店舗)
カワハギの味噌焼き、穴子の白焼き
ダウンタウンの松っちゃん(2017.3)
カキフライ(2015.11)
老舗の牡蠣小屋(2013.3)
7.豊漁丸

ガス
大型店舗(昔からの老舗店舗)
カキフライやフライミックス、糸島産醤油プリン
カワハギの刺し身(2017.12)
うちわエビ(2015.12)
フラットカキフライ(2013.3)
8.マルハチ


大型店舗(昔からの老舗店舗)
船越漁港では少ない炭火焼きの店。
マルハチオリジナルプリンなどがあります。
イカ丼(2016.10)
牡蠣飯


牡蠣小屋入門 Introduction to oyster hut


糸島の牡蠣小屋丸わかり

牡蠣小屋入門:1〜9を順にお読みください
  1. そもそも牡蠣小屋って何するところ? What is an oyster hut
  2. 牡蠣小屋ってどこにあるの? Where is the oyster hut?
  3. 牡蠣小屋のシステムはどうなっているの? Oyster hut system
  4. 持ち込みってどうなっているの? Can be brought in
  5. 美味しい牡蠣の焼き方 How to bake oysters
  6. トッピングも持参しましょう Bring a topping
  7. アクセス方法 access
  8. 結局どの牡蠣小屋がいいの? The best oyster hut
  9. 牡蠣小屋紹介(27店舗)
  10. 糸島の牡蠣小屋、完全ガイド Complete guide

人気投票ランキング Ranking

読者が選んだ人気投票ランキング


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter

糸島の牡蠣小屋のことを調べるなら




メルマガ バックナンバー

糸島牡蠣メニュー

HOME

糸島の牡蠣地図 MAP

アクセス方法 Access

・車で来る Car

・公共交通機関で来る Common

・JR+徒歩で来る JR

・タクシーで来る Taxi

これが牡蠣小屋だ! This is an Oyster huts

牡蠣小屋のシステム System

牡蠣の焼き方、食べ方 How to eat

牡蠣小屋 ゆるキャラ

人気投票ランキング2016秋-2017春

人気投票ランキング2017秋-2018春

過去記事一覧

新着情報 サイドメニュー攻略

加布里漁港(2軒) KAFURI

加布里の牡蠣小屋2軒


船越漁港(8軒) FUNAKOSHI

船越の牡蠣小屋8軒


岐志漁港(13軒) KISHI

岐志の牡蠣小屋12軒


深江漁港(1軒) FUKAE


大入漁港(1軒) DAINYUU


福吉漁港(4軒) FUKUYOSHI

福吉の牡蠣小屋4軒


唐泊漁港(2軒) KARADOMARI

・ざうお【一般店舗】

福岡市内天神の牡蠣小屋(一般店舗)

ベイサイド(1軒)

天神牡蠣小屋(恵比須かき)

ももち浜 かき小屋マリゾン

磯貝めんちゃんこ(福岡ビル屋上)

オイスターガーデン蔵矢(大丸屋上)

カキ小屋 湾岸丸

ベイサイドプレイス博多

釣船茶屋ざうお天神店

すし幸 屋上牡蠣ガーデン

牡蠣小屋 結論

どのカキ小屋がいいの?

牡蠣の焼き方

グーグルマップで詳しく見る

糸島牡蠣販売

宿泊のご案内(じゃらん)

博多、天神で宿泊

糸島、芥屋で宿泊


とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック


ぐる〜り糸島4

牡蠣小屋の名物料理、魚介類

緋扇貝(ヒオウギ貝)


その他

大分の牡蠣小屋

糸島牡蠣ニュース News

プライバシーポリシー privacy policy

問い合わせ contact us




糸島船越牡蠣小屋に戻る

●牡蠣小屋の名物
緋扇貝(ヒオウギ貝) ウチワエビ
天然ハマグリ
甲貝
イカトンビの唐揚げ
いわし明太
ちゃんちゃん焼き
一口アワビ
たこおどり

●加布里漁港 KAFURI ひろちゃんカキ 住吉丸
●船越漁港 FUNAKOSHI みわちゃん Miwa-chan 豊漁丸 Houryo-maru マルハチ Maruhachi かきハウス正栄 Shoei ケンちゃんカキ Ken-chan カキハウスもっくん Mokkun 服部屋 Hattoriya 千龍丸 Senryu-maru
●岐志漁港 KISHI 恵比須丸 Ebisu-maru 富士丸 Fuji-maru 徳栄丸 Tokuei-maru のぶりん Noburin 中宮丸 Nakaymiya-maru 大栄丸 Daiei-maru 高栄丸 Koei-maru 豊久丸 Toyohisa-maru 大黒丸 Daikoku-maru 日進丸 Nisshin-maru 旭星 Kyokusei 吉村 Yoshimura ●福吉漁港 FUKUYOSHI 飛龍丸 Hiryu-maru ますだ(新生丸)Masuda 伸栄丸(佐々木) Shinei-maru 梅本(白山丸)Umemoto
●深江漁港 FUKAE
糸海(一般店舗)Itoshii
●大入漁港 DAINYUU
ウエスタンマリン(一般店舗)
●唐泊漁港 KARADOMARI
恵比須かき
船越漁港の牡蠣小屋 岐志漁港の牡蠣小屋 福吉漁港の牡蠣小屋 糸島の牡蠣小屋地図 牡蠣小屋とは 牡蠣小屋キャラクター
メルマガバックナンバー 管理人紹介 Administrator プライバシーポリシー 問い合わせ Contact us
Copyright(C) 2008-2020 糸島牡蠣小屋 All Rights Reserved.
Oyster huts guide in itoshima fukuoka.