マルハチ

糸島船越の老舗のビッグな牡蠣小屋
糸島牡蠣小屋
マルハチ
船越漁港の奥に並ぶ老舗の大型の牡蠣小屋が3棟。 そのうち一番右端にあるのがマルハチさんです。
最近店舗も新しくなって、きれいで大きな店舗は、気持ち良いですよ。

マルハチ 訪問履歴


↓ ここに広告出しませんか?
↓ ここに広告出しませんか?
スポンサー様募集中、詳しくはこちら

マルハチは、老舗の大型店舗
糸島牡蠣小屋 マルハチ
船越の牡蠣小屋で、炭火焼きなのは、このマルハチさんと千龍丸さん
マルハチさんのゆるキャラの「カキボー」。メジャーデビューはいつの日か・・

マルハチの店内
遥か彼方まで座席。遠くが霞んでいるようです(汗)
さすがビッグな牡蠣小屋です。

新鮮魚介類が待っています。
マルハチ 入口横の生簀
入口横の生簀には、大量のサザエがスタンバイです。

マルハチの牡蠣
こちらでは、牡蠣の準備が急ピッチで進められていました。
1盛り1kgに計って、カゴに入れてゆくわけですが、そのカゴが次から次に客席に出てゆきます。 計っても計っても間に合わないって感じです。

エプロン完備しています
マルハチ エプロン
入口横に準備されているエプロン。自由に持って行ってくださいね。 マルハチさんは、炭火焼きなので、灰が飛ぶのですが、それよりも熱水がはじけることもあるので、熱水によるヤケドの可能性があるのです。
とくに女性の方は、ミニスカートなどでは、足に熱水がかかる可能性があるので、エプロンで守ってくださいね。

調味料は入り口のところにもあります
マルハチ調味料
各テーブルにも酢しょうゆや醤油は用意されているのですが、 入り口のところには、ゆずぽん、レモン果汁、塩、一味などが準備されていますので、テーブルにご持参下さい。

マルハチの焼き牡蠣5点セット
マルハチの土曜日の朝10時30分頃
お店の両端から席が埋まってゆきます。
大混雑する嵐の前の静けさのようです・・・

マルハチさんで真牡蠣を焼く
マルハチ真牡蠣
マルハチさんは炭火です。
炭箱が円形なので、炭が中心部に集まっています。なので、火力にムラが出やすいですが、こまめに牡蠣を移動させながら焼くと良いでしょう。
始めは中心部の強力火力で半身を焼いて、その後端の弱火で仕上げるといった感じです。

マルハチさんのメニュー
マルハチ 外国の活き牡蠣
サイドメニューに南蛮漬けがありますね。うに丼も
イケメンししゃもが300円だそうです。

焼き牡蠣5点セット
マルハチ焼き牡蠣5点セット
マルハチさんの焼き牡蠣5点セット。無料で貸し出してくれます。

個人的に使い捨ての紙皿が苦手なんですが・・(汗)、お客さんの数が半端無いので、皿を洗うのが大変なんでしょうね。想像に難くありません。

マルハチ かきめしのサービス
そういえば、昔マルハチさんに来た時も、かきめしを無料でサービスしていただいたような気がします。
早くくればサービスしていただけるようですよ。ありがたいです。

今年(2014年)の牡蠣は大きい感じがします
マルハチ 牡蠣
なんだか、かなり大きめの牡蠣。殻もしっかりしていて、なんとなく夏場の岩牡蠣のような感じです。
しっかりとしているので、なかなか殻が開かずに大変です。

「イケメンししゃも」を注文するのを忘れていました(残念)

外の風景も魅力的
マルハチの裏の砂浜
マルハチさんの小屋の裏は、すぐに砂浜になっています。
牡蠣小屋で火照った体を冷ますのに、いいかもですよ。

マルハチの裏
マルハチの裏からみた店内。
時間は11時を回ったところ。 この時間になると、どんどんお客さんが増えて、かなりの席が埋まってきました。 土曜日ですからね。
お早めに来られることをおすすめします。

牡蠣のスタンプカード
マルハチのスタンプカード
会計を済ませると、スタンプカードをくれました。
1000円毎に1個押してくれるそうです。20個貯まったら1盛りサービスです。
他の牡蠣小屋でもスタンプを出しておられるところもあります。 皆さんリピート客を狙われているようです。

そうそう、次回は「イケメンししゃも」を忘れずに注文したいと思います。
また、マルハチオリジナルのプリンもあるようなので、プリンも忘れずに食べたいと思います。
みなさんも食べに来てくださいね。

【船越漁港】
マルハチ

〒819-1332
福岡県糸島市糸島市志摩船越415-17
tel 092-328-2848
営業時間
10:00〜17:00
定休日:-

ゆるキャラのある牡蠣小屋

牡蠣小屋入門 Introduction to oyster hut


糸島の牡蠣小屋丸わかり

牡蠣小屋入門:1〜9を順にお読みください
  1. そもそも牡蠣小屋って何するところ? What is an oyster hut
  2. 牡蠣小屋ってどこにあるの? Where is the oyster hut?
  3. 牡蠣小屋のシステムはどうなっているの? Oyster hut system
  4. 持ち込みってどうなっているの? Can be brought in
  5. 美味しい牡蠣の焼き方 How to bake oysters
  6. トッピングも持参しましょう Bring a topping
  7. アクセス方法 access
  8. 結局どの牡蠣小屋がいいの? The best oyster hut
  9. 牡蠣小屋紹介(27店舗)
  10. 糸島の牡蠣小屋、完全ガイド Complete guide

人気投票ランキング Ranking

読者が選んだ人気投票ランキング


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter

糸島の牡蠣小屋のことを調べるなら




メルマガ バックナンバー

糸島牡蠣メニュー

HOME

糸島の牡蠣地図 MAP

アクセス方法 Access

・車で来る Car

・公共交通機関で来る Common

・JR+徒歩で来る JR

・タクシーで来る Taxi

これが牡蠣小屋だ! This is an Oyster huts

牡蠣小屋のシステム System

牡蠣の焼き方、食べ方 How to eat

牡蠣小屋 ゆるキャラ

人気投票ランキング2016秋-2017春

人気投票ランキング2017秋-2018春

過去記事一覧

新着情報 サイドメニュー攻略

加布里漁港(2軒) KAFURI

加布里の牡蠣小屋2軒


船越漁港(8軒) FUNAKOSHI

船越の牡蠣小屋8軒


岐志漁港(13軒) KISHI

岐志の牡蠣小屋12軒


深江漁港(1軒) FUKAE


大入漁港(1軒) DAINYUU


福吉漁港(4軒) FUKUYOSHI

福吉の牡蠣小屋4軒


唐泊漁港(2軒) KARADOMARI

・ざうお【一般店舗】

福岡市内天神の牡蠣小屋(一般店舗)

ベイサイド(1軒)

天神牡蠣小屋(恵比須かき)

ももち浜 かき小屋マリゾン

磯貝めんちゃんこ(福岡ビル屋上)

オイスターガーデン蔵矢(大丸屋上)

カキ小屋 湾岸丸

ベイサイドプレイス博多

釣船茶屋ざうお天神店

すし幸 屋上牡蠣ガーデン

牡蠣小屋 結論

どのカキ小屋がいいの?

牡蠣の焼き方

グーグルマップで詳しく見る

糸島牡蠣販売

宿泊のご案内(じゃらん)

博多、天神で宿泊

糸島、芥屋で宿泊


とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック


ぐる〜り糸島4

牡蠣小屋の名物料理、魚介類

緋扇貝(ヒオウギ貝)


その他

大分の牡蠣小屋

糸島牡蠣ニュース News

プライバシーポリシー privacy policy

問い合わせ contact us




船越漁港の牡蠣小屋一覧に戻る

牡蠣小屋 マルハチに戻る


●牡蠣小屋の名物
緋扇貝(ヒオウギ貝) ウチワエビ
天然ハマグリ
甲貝
イカトンビの唐揚げ
いわし明太
ちゃんちゃん焼き
一口アワビ
たこおどり

●加布里漁港 KAFURI ひろちゃんカキ 住吉丸
●船越漁港 FUNAKOSHI みわちゃん Miwa-chan 豊漁丸 Houryo-maru マルハチ Maruhachi かきハウス正栄 Shoei ケンちゃんカキ Ken-chan カキハウスもっくん Mokkun 服部屋 Hattoriya 千龍丸 Senryu-maru
●岐志漁港 KISHI 恵比須丸 Ebisu-maru 富士丸 Fuji-maru 徳栄丸 Tokuei-maru のぶりん Noburin 中宮丸 Nakaymiya-maru 大栄丸 Daiei-maru 高栄丸 Koei-maru 豊久丸 Toyohisa-maru 大黒丸 Daikoku-maru 日進丸 Nisshin-maru 旭星 Kyokusei 吉村 Yoshimura ●福吉漁港 FUKUYOSHI 飛龍丸 Hiryu-maru ますだ(新生丸)Masuda 伸栄丸(佐々木) Shinei-maru 梅本(白山丸)Umemoto
●深江漁港 FUKAE
糸海(一般店舗)Itoshii
●大入漁港 DAINYUU
ウエスタンマリン(一般店舗)
●唐泊漁港 KARADOMARI
恵比須かき
船越漁港の牡蠣小屋 岐志漁港の牡蠣小屋 福吉漁港の牡蠣小屋 糸島の牡蠣小屋地図 牡蠣小屋とは 牡蠣小屋キャラクター
メルマガバックナンバー 管理人紹介 Administrator プライバシーポリシー 問い合わせ Contact us
Copyright(C) 2008-2019 糸島牡蠣小屋 All Rights Reserved.
Oyster huts guide in itoshima fukuoka.