牡蠣小屋 ケンちゃんかき

500円均一の丼ものが魅力です
糸島牡蠣小屋
ケンちゃんかきの活きアジと大根おろしのトッピングのサービス
船越漁港のケンちゃんかき。緑色がテーマカラーの牡蠣小屋です
いろんな丼ものが500円均一ということと、スルメの一夜干しが人気のようですよ
いつもは、店頭でスルメ干し機が回っているんですが、今日は回っていないようでした。
団体様の場合は、最寄りの駅までの送迎をしてくれるのも魅力です。

持ち込みは、飲み物、おにぎりのみ
販売しているもの以外は焼けません。
このページの情報は2017年3月時点のものです。



↓ここに広告出しませんか?
スポンサー様募集中、詳しくはこちら

丼のメニューがドーンと目立ちますね
船越漁港の牡蠣小屋、ケンちゃんかき
グリーンがテーマカラーのケンちゃん牡蠣
丼のメニューがドーンと目立ちますね

ケンちゃんかき 500円ドンブリ
店頭のわかりやすいメニュー
丼ものがオール500円だそうです。
あんこうの唐揚げ、生うに、カワハギの刺し身など珍しいメニューもちらほら散見されます。
牡蠣の甘酢あんかけ、カキジャンなど、ナゾのメニューも増えております。

ケンちゃんの店内
ケンちゃんかきの店内
店内も緑色です(汗)
ケンちゃん牡蠣はガス火ですが、ジャンパーの無料貸出もあります。

広すぎる店内 ケンちゃんかき 生簀
店内に有る大きなイケス
新鮮なサザエやエビ、ホタテ、ハマグリ、アワビなどが飼育されています。
新鮮そのものです。

広い店内
ケンちゃんかき 店内
平日でしたが、入口付近は賑わっておりました。 でも流石に満席になならず、奥の方はガラガラでした。
200席位は入る広い牡蠣小屋ですからね。

ケンちゃんかき
席に案内されました。
隣や向かいとは、低めにセパレーターと言うか板で仕切られているので、なんとなく半個室って感じです。

ケンちゃんかきのメニュー
ケンちゃんかきのメニュー
壁の所々にメニューが貼られてありました。
どんなものかは、店頭の写真付きのメニューで見てイメージで来ているので、このメニューは補助的な役目ですね。

ケンちゃんかきのドンブリメニュー
各テーブルにもメニュー表がアリます。
ただ、旬の情報などはメニューに反映されていないので、壁のメニューも見ながら決めてくださいね。

牡蠣 1000円
サザエ 1000円(1盛)
スルメ一夜干し 500円〜
ホタテ 300円
穴子 800円
ハマグリ 500円
牡蠣飯 200円
などなど・・

糸島牡蠣小屋 焼き牡蠣5点セット
こちらは、一品物のサイドメニュー

サザエ刺し身 700円
車海老刺し身 400円
カキフライ 500円
エビフライ 500円
焼きカニ 700円
海鮮丼 各500円
セットメニュー 2000円
などなど・・

焼き牡蠣5点セット
ケンちゃんかきの牡蠣 焼き牡蠣5点セット
ケンちゃんかきの牡蠣 焼き牡蠣5点セット
このセットは、炭代300円の中に含まれています。
人数分提供されますよ

活アジのホイル焼きをサービスしていただきました!
ケンちゃんかき 活アジのホイル焼き
店頭のメニューを見て食べたいなと思っていた活アジのホイル焼きを、なんとサービスしていただきました!
脂の乗ったアジですよ。
早速焼いてゆくことにします。

牡蠣がきた!
ケンちゃんかき 牡蠣
早速、牡蠣が来ました!
結構大きめの牡蠣ですね。
大きいので、この程度の牡蠣なら8個入っていました。
通常だと10個〜12個は入っているので、いつもよりも大きめの牡蠣です。


ケンちゃんかき 牡蠣
早速焼いてゆくことにします

大根おろしをサービスしていただきました。
ケンちゃんかきの牡蠣
今度は、大根おろしをサービスしていただきました。
けっこう荒目の大根おろしです。
実はこの大根おろしのトッピングというのが、シンプルで美味しいんですよ。

ケンちゃんかきの牡蠣
焼きたての牡蠣に、この大根おろしを乗せてポン酢を掛けていただく。 するとですね、牡蠣の磯の塩が大根おろしで中和されてマイルドになって、これがまた美味しいんです。

大根おろしのトッピング


海鮮丼がきた!
ケンちゃんかき 海鮮丼
海鮮丼が来ました!
丼ものが500円均一で提供されています。 海鮮丼の他には、ウニ丼、いくら丼、ネギトロ丼、メニューには書かれていない漬け丼も有るんです、

ケンちゃんかき アジ
頂いたアジも焼けたようです。
脂がのっていて、かなりジュージュー煙を出しながら焼き上げました。
塩加減も良くて大満足です。

最後は珈琲で締める
ケンちゃんかき 珈琲
なんと、珈琲の無料サービスまでやっておられました。
牡蠣を食べた後にコーヒーが飲めるなんて・・・

ケンちゃんかき コーヒーのセルフサービス
基本はセルフですので、自分でついで、お店の外で飲む。
寒い日などは、体が温まっていいですよ。

サービス満点、ケンちゃん牡蠣に食べに来てくださいね。

スポンサーリンク

スポンサー様募集しています

Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter

【船越漁港】
ケンちゃんかき

〒819-1332
福岡県糸島市糸島市志摩船越415-17
tel
092-328-1138
090-3077-0888
営業時間
10:00〜17:00
定休日:不定
公式サイト




メルマガ バックナンバー

糸島牡蠣メニュー

HOME

糸島の牡蠣地図

アクセス方法

・車で来る

・公共交通機関で来る

・JR+徒歩で来る

・タクシーで来る

これが牡蠣小屋だ!

牡蠣小屋のシステム

牡蠣の焼き方、食べ方

牡蠣小屋 ゆるキャラ

人気投票ランキング2016秋-2017春

過去記事一覧

2017年も食べてきました
サイドメニュー攻略

2016年も食べてきました
サイドメニュー攻略


過去のサイドメニュー攻略


牡蠣小屋(糸島、福吉)

加布里漁港(2軒)

●2軒を一覧で見る

・ひろちゃんカキ

・住吉丸

船越漁港(8軒)

●8軒を一覧で見る

・みわちゃん

・豊漁丸

・マルハチ

・かきハウス正栄

・ケンちゃんカキ

・カキハウスもっくん

・服部屋

・千龍丸

岐志漁港(13軒)

●13軒を一覧で見る

・恵比須丸

・富士丸

・徳栄丸

・のぶりん(順徳丸)

・中宮丸

・弘進丸(こうちゃん)

・大栄丸

・高栄丸

・豊久丸

・大黒丸

・日進丸

・岡崎旭星

・よしむら

深江漁港(1軒)

・糸海(一般店舗)

大入漁港(1軒)

・だいゆう(一般店舗)

・ウエスタンマリン(一般店舗)

福吉漁港(4軒)

●4軒を一覧で見る

・飛龍丸

・ますだ(新生丸)

・伸栄丸(佐々木)

・梅本(白山丸)

唐泊漁港(2軒)

・恵比須牡蠣

・ざうお【一般店舗】

福岡市内天神の牡蠣小屋(一般店舗)

ベイサイド(1軒)

天神牡蠣小屋(恵比須かき)

ももち浜 かき小屋マリゾン

磯貝めんちゃんこ(福岡ビル屋上)

オイスターガーデン蔵矢(大丸屋上)

カキ小屋 湾岸丸

ベイサイドプレイス博多

釣船茶屋ざうお天神店

すし幸 屋上牡蠣ガーデン

牡蠣小屋 結論

どのカキ小屋がいいの?

牡蠣の焼き方

グーグルマップで詳しく見る

糸島牡蠣販売

宿泊のご案内(じゃらん)

博多、天神で宿泊

糸島、芥屋で宿泊


とっても新しい糸島案内 2017

糸島ドライブの決定版 2014

牡蠣小屋の他にも魅力いっぱい

牡蠣小屋の名物料理、魚介類

緋扇貝(ヒオウギ貝)


その他

糸島牡蠣ニュース

プライバシーポリシー

問い合わせ


宝くじが当たった!証拠付き財布


船越漁港の牡蠣小屋一覧に戻る

牡蠣小屋 ケンちゃんかきに戻る


●牡蠣小屋の名物
緋扇貝(ヒオウギ貝) ウチワエビ
天然ハマグリ
甲貝
イカトンビの唐揚げ
いわし明太
ちゃんちゃん焼き
一口アワビ
たこおどり

●加布里漁港 ひろちゃんカキ 住吉丸
●船越漁港 みわちゃん 豊漁丸 マルハチ かきハウス正栄 ケンちゃんカキ カキハウスもっくん 服部屋 千龍丸
●岐志漁港 恵比須丸 富士丸 徳栄丸 のぶりん 中宮丸 こうちゃん 大栄丸 高栄丸 豊久丸 大黒丸 日進丸 旭星 吉村 ●福吉漁港 飛龍丸 ますだ(新生丸) 伸栄丸(佐々木) 梅本(白山丸)
●深江漁港
糸海(一般店舗)
●大入漁港
だいゆう(一般店舗)
●唐泊漁港
恵比須かき
船越漁港の牡蠣小屋 岐志漁港の牡蠣小屋 福吉漁港の牡蠣小屋 糸島の牡蠣小屋地図 牡蠣小屋とは 牡蠣小屋キャラクター
メルマガバックナンバー 管理人紹介 プライバシーポリシー 問い合わせ
Copyright(C) 2008-2017 糸島半島牡蠣小屋ガイド All Rights Reserved.