牡蠣小屋 ケンちゃんかき

店頭のイカの一夜干しの機械が猛烈に回っていて、まるで壊れたメリーゴーラウンドのようで凄いです。
糸島牡蠣小屋
ケンちゃんかき 謎の高速回転物体発見
船越漁港に2013年できたケンちゃんかき。船越漁港の左奥に位置しています。
牡蠣も美味しいですが、一夜干しの干物が名物みたいです。
店頭で目を引くのが、高速回転する謎の装置。その装置に張り付いているものとは・・・・
ぜひ動画で確認してみてください。驚愕の事実がぁ!!

持ち込みは、飲み物、おにぎりのみ
販売しているもの以外は焼けません。
このページの情報は2015年11月時点のものです。



↓ ここに広告出しませんか?
↓ ここに広告出しませんか?
スポンサー様募集中、詳しくはこちら

ケンちゃんかきのメニューを見ながら相談中
船越漁港の牡蠣小屋、ケンちゃんかき
ケンちゃんかきの店頭の写真付きのメニューを見ながら、なにやら相談中のようすです。

「どうする?ここにする?」
「ドンブリものが500円げな」
って感じでしょうか・・

ケンちゃんかき 500円ドンブリ
店頭のメニューに、海鮮丼を発見。
しかもケンちゃん牡蠣のドンブリは、500円均一なのだ!

高速で回転する謎の物体発見!
ケンちゃんかきの店内
遠くからでもわかる、くるくる回る謎の物体。
この日も風が吹いていたので、まるで風車の様に風でクルクルと回っているんだろうと思っていたんですが・・・

実はこれ、電動のイカの一夜干しマシン(汗)
こうやって、イカを干して、日に当てながら高速回転させることによって、早く干物ができるそうです。
風を当てるという意味では、大きな扇風機で風を吹き付けてもいいんでしょうけど、 全体が均一にむら無く干し上がるというのがメリットなのかもしれません。

なんじゃこりゃあ!って感じです。


風で自然に回っていると思っていたんですが・・・ ちょうどいいタイミングで電気を切られてしまいました(汗)。

店内の生簀
広すぎる店内 ケンちゃんかき 生簀
注文に応じて、牡蠣や車海老、ホタテなどをカゴに盛って客席へ

広い店内
ケンちゃんかき 店内
ケンちゃんかきも広いです。

車イスの方でもバリアフリーの店内で焼き牡蠣を楽しめるそうです。 現場の写真はありませんが、お店の人にお聞きしたところによれば、 トイレも広めで車いすのまま入れるそうですよ。

ケンちゃんかき
中央の座席は、間にセパレータができています。
最近このセパレーターは、船越漁港の牡蠣小屋の一部で流行っております。
個室感がでていい感じです。

ケンちゃんかきのメニュー
ケンちゃんかきのメニュー
こちらは、鮮魚関係のメニュー
店頭で回っていたスルメ一夜干し(500円〜)もありますね。

ケンちゃんかきのドンブリメニュー
こちらはサイドメニュー
初めての方には、「牡蠣、ホタテ、車海老、ハマグリ」が入ったセットメニュー(2000円)があるのでいいかもです。

それから、スペシャル海鮮丼、うに丼、イクラ丼、ネギトロ丼が、すべて500円均一なのも魅力です。 前シーズンの感謝を込めてのお得な価格設定。
船越で捕れた新鮮な魚介類を使った海鮮丼なので、当日捕れた魚介類で提供しているので数量限定です。

焼き牡蠣5点セット
糸島牡蠣小屋 焼き牡蠣5点セット
ケンちゃんかきの焼き牡蠣5点セット
無料で貸し出してくれます。

基本の調味料
牡蠣小屋 ケンちゃんかき 基本の調味料
焼き牡蠣の基本の調味料、醤油とポン酢も完備です。

ケンちゃんかきの牡蠣
牡蠣が来ました。
けっこう大きく育っております。

ガーリックバターのトッピング
ケンちゃんかき ガーリックバターのトッピング
今日は、トッピングに挑戦。
メニューにガーリックバター、香草オリーブオイルがあったので注文してみました。

調味料は各自持参されてもいいですよ。
マヨネーズ、レモン、大根おろし等を持参して食べても美味しいです。

ガーリックバターを乗せてみた

牡蠣のアヒージョ??

香草オリーブオイルがあったので、たっぷりかけてみました。
ケンちゃんかき 牡蠣のアヒージョ
ニンニクはガーリックバーターを使うとして、これでいいのか・・・アヒージョ?
このまま油で煮込むと牡蠣殻が爆ぜそうなので、早めに網から降ろして食べました。
油を加えたまま熱し続けると牡蠣の水分と混じって油がハネて危険です。真似しないで下さいね。

次回、ぜひ500円均一のドンブリを食べてみたいです。
みなさんもケンちゃんかきに来てくださいね。

【船越漁港】
ケンちゃんかき

〒819-1332
福岡県糸島市糸島市志摩船越415-17
tel
092-328-1138
090-3077-0888
営業時間
10:00〜17:00
定休日:不定

牡蠣小屋入門 Introduction to oyster hut


糸島の牡蠣小屋丸わかり

牡蠣小屋入門:1〜9を順にお読みください
  1. そもそも牡蠣小屋って何するところ? What is an oyster hut
  2. 牡蠣小屋ってどこにあるの? Where is the oyster hut?
  3. 牡蠣小屋のシステムはどうなっているの? Oyster hut system
  4. 持ち込みってどうなっているの? Can be brought in
  5. 美味しい牡蠣の焼き方 How to bake oysters
  6. トッピングも持参しましょう Bring a topping
  7. アクセス方法 access
  8. 結局どの牡蠣小屋がいいの? The best oyster hut
  9. 牡蠣小屋紹介(27店舗)
  10. 糸島の牡蠣小屋、完全ガイド Complete guide

人気投票ランキング Ranking

読者が選んだ人気投票ランキング


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
pocket
Twitter

糸島の牡蠣小屋のことを調べるなら




メルマガ バックナンバー

糸島牡蠣メニュー

HOME

糸島の牡蠣地図 MAP

アクセス方法 Access

・車で来る Car

・公共交通機関で来る Common

・JR+徒歩で来る JR

・タクシーで来る Taxi

これが牡蠣小屋だ! This is an Oyster huts

牡蠣小屋のシステム System

牡蠣の焼き方、食べ方 How to eat

牡蠣小屋 ゆるキャラ

人気投票ランキング2016秋-2017春

人気投票ランキング2017秋-2018春

過去記事一覧

新着情報 サイドメニュー攻略

加布里漁港(2軒) KAFURI

加布里の牡蠣小屋2軒


船越漁港(8軒) FUNAKOSHI

船越の牡蠣小屋8軒


岐志漁港(13軒) KISHI

岐志の牡蠣小屋12軒


深江漁港(1軒) FUKAE


大入漁港(1軒) DAINYUU


福吉漁港(4軒) FUKUYOSHI

福吉の牡蠣小屋4軒


唐泊漁港(2軒) KARADOMARI

・ざうお【一般店舗】

福岡市内天神の牡蠣小屋(一般店舗)

ベイサイド(1軒)

天神牡蠣小屋(恵比須かき)

ももち浜 かき小屋マリゾン

磯貝めんちゃんこ(福岡ビル屋上)

オイスターガーデン蔵矢(大丸屋上)

カキ小屋 湾岸丸

ベイサイドプレイス博多

釣船茶屋ざうお天神店

すし幸 屋上牡蠣ガーデン

牡蠣小屋 結論

どのカキ小屋がいいの?

牡蠣の焼き方

グーグルマップで詳しく見る

糸島牡蠣販売

宿泊のご案内(じゃらん)

博多、天神で宿泊

糸島、芥屋で宿泊


とっても新しい糸島案内
2019-2020
ウォーカームック


ぐる〜り糸島4

牡蠣小屋の名物料理、魚介類

緋扇貝(ヒオウギ貝)


その他

大分の牡蠣小屋

糸島牡蠣ニュース News

プライバシーポリシー privacy policy

問い合わせ contact us




船越漁港の牡蠣小屋一覧に戻る

牡蠣小屋 ケンちゃんかきに戻る


●牡蠣小屋の名物
緋扇貝(ヒオウギ貝) ウチワエビ
天然ハマグリ
甲貝
イカトンビの唐揚げ
いわし明太
ちゃんちゃん焼き
一口アワビ
たこおどり

●加布里漁港 KAFURI ひろちゃんカキ 住吉丸
●船越漁港 FUNAKOSHI みわちゃん Miwa-chan 豊漁丸 Houryo-maru マルハチ Maruhachi かきハウス正栄 Shoei ケンちゃんカキ Ken-chan カキハウスもっくん Mokkun 服部屋 Hattoriya 千龍丸 Senryu-maru
●岐志漁港 KISHI 恵比須丸 Ebisu-maru 富士丸 Fuji-maru 徳栄丸 Tokuei-maru のぶりん Noburin 中宮丸 Nakaymiya-maru 大栄丸 Daiei-maru 高栄丸 Koei-maru 豊久丸 Toyohisa-maru 大黒丸 Daikoku-maru 日進丸 Nisshin-maru 旭星 Kyokusei 吉村 Yoshimura ●福吉漁港 FUKUYOSHI 飛龍丸 Hiryu-maru ますだ(新生丸)Masuda 伸栄丸(佐々木) Shinei-maru 梅本(白山丸)Umemoto
●深江漁港 FUKAE
糸海(一般店舗)Itoshii
●大入漁港 DAINYUU
ウエスタンマリン(一般店舗)
●唐泊漁港 KARADOMARI
恵比須かき
船越漁港の牡蠣小屋 岐志漁港の牡蠣小屋 福吉漁港の牡蠣小屋 糸島の牡蠣小屋地図 牡蠣小屋とは 牡蠣小屋キャラクター
メルマガバックナンバー 管理人紹介 Administrator プライバシーポリシー 問い合わせ Contact us
Copyright(C) 2008-2019 糸島牡蠣小屋 All Rights Reserved.
Oyster huts guide in itoshima fukuoka.