福岡の糸島牡蠣小屋のシステムとは

糸島の牡蠣小屋が初めての方に、牡蠣小屋への入り方や、システム、料金、レンタル品や持ち込み可能なものなどについてお伝えします。

糸島の牡蠣小屋のシステム
糸島の牡蠣小屋は、自分たちで焼くバーベキュースタイルです。
新鮮な魚介類が販売されているので、手ぶらで来ても、もちろんOK! バーベキューに必要な、軍手や皿、トング、なども、1テーブルの炭代(300円)を払えば、無料でレンタルしてくれます。

それから、牡蠣小屋ですが、イカやサザエ、海老などの海産物だけでなく、鍋料理や丼ものなども提供されているので、 牡蠣がダメな人やお子様連れでも楽しむことができますよ。 牡蠣ピザやチーズフォンデュ、刺身などもあって、最近は居酒屋みたいになっております(汗)

調味料も持ち込み可能な牡蠣小屋が多いので、マヨネーズやとろけるチーズを持ってゆくと楽しめますよ。
さらに、何と言ってもアルコールも持ち込み自由です。そして持ち込み料も無料!。宴会などにも最適ですよ。 だからといって運転手は飲まないでくださいね。

牡蠣の焼き方には、コツがあるので、お店の人に教えてもらってくださいね。

↓ここに広告出しませんか?
スポンサー様募集中、詳しくはこちら

自分たちで焼くバーベキュースタイル

糸島の牡蠣小屋は、自分たちで焼く海鮮バーベキュースタイルです。
網で焼く牡蠣などの魚介類は店で販売されています。 また焼くのに必要な軍手や皿、トングなどはお店で無料でレンタルしてくれるので、 手ぶらで来ても楽しむことが出来ます

火力は、炭火とガス火を使っている牡蠣小屋に分かれていますので、 ご入店前に確認して、お好きな方をお選びください。
牡蠣の美味しい焼き方

料金

糸島漁協に所属している牡蠣小屋は、牡蠣の値段はどこでも均一です。
2014年秋シーズンは、1kgで1000円。
2015年秋シーズンも、1kgで1000円。
2016年秋シーズンも、1kgで1000円
その年の牡蠣の出来不出来で、若干価格が変化します。

これに、炭代(ガス代)300円が別途必要です。
炭代(ガス代)は、テーブルチャージ料みたいなものですから、テーブルごとに加算されます。 一人できても300円、4人で来ても300円、大人数でテーブルを2台使うと600円になります。

牡蠣小屋のメニュー
牡蠣小屋 メニュー
牡蠣小屋の名物は「焼き牡蠣」ですが、焼けるのは牡蠣だけではありません。 ホタテやイカ、活車エビ、サザエなども販売していますので、あわせてご注文下さい。

最近では、海鮮丼やピザ、カキフライなど、魚介類以外のサイドメニューが充実してきていますので、 牡蠣が嫌いな方とでも楽しむことが出来ますよ。
サイドメニューは牡蠣小屋毎に違うので、店頭のメニューで入る前に確認してくださいね。

備品類
牡蠣小屋 5点セット
炭火焼きの牡蠣小屋には、灰避けのジャンパーを無料で貸し出ししているところが多いです。

特に炭火焼の店舗では灰が付いたり、牡蠣の熱水が弾けたり、焼き牡蠣の臭いが付いたりするので、着用されると良いでしょう。

牡蠣小屋 5点セット
それから、お店に入ると、「皿、お箸、軍手、牡蠣ヘラ、トング」がセットになった「焼き牡蠣5点セット」を無料で貸し出してくれるところが多いようです。

お皿の形態や軍手の枚数、トングがあったりなかったり、各小屋でビミョーに違うので、写真は参考程度にしてください。

牡蠣小屋 調味料
それから、各テーブルには、無料で調味料がセットされているところが多いです。自由にお使い下さい。 提供されている調味料は、牡蠣小屋ごとに微妙に違っています。

また、調味料は持ち込みできるところが多いので、とろけるチーズやマヨネースなど、 お好きな調味料をご持参されると良いでしょう。

持ち込み
牡蠣小屋 持ち込み
持ち込み品ですが、小屋によって若干規則が違っています。
飲み物やごはん類、調味料は持ち込める小屋が多いです。
最近は肉やソーセージ、魚、おにぎりなどを網の上で焼くのは禁止されている小屋が多いのでご注意下さい。

アルコール類も持ち込み可能です。そしてなんと持ち込み料金もいりません。 お酒飲みにはたまらないシステムなのです(車を運転する方はノンアルコールにしてください)。

福吉漁港の牡蠣小屋は、比較的持ち込み基準が緩いようで、肉なども持ち込んで焼けるようです。


牡蠣小屋 持ち込み
バーベキュースタイルですので、ご家族や仲間と焼き牡蠣を楽しんでくださいね。
もちろん、一人でも食べることが出来ますよ。


Line
Facebook
Hatena::
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
pocket
Twitter


糸島の牡蠣小屋のことを調べるなら




メルマガ バックナンバー

糸島牡蠣メニュー

HOME

糸島の牡蠣地図

アクセス方法

・車で来る

・公共交通機関で来る

・JR+徒歩で来る

・タクシーで来る

これが牡蠣小屋だ!

牡蠣小屋のシステム

牡蠣の焼き方、食べ方

牡蠣小屋 ゆるキャラ

人気投票ランキング2016秋-2017春

過去記事一覧

2017年も食べてきました
サイドメニュー攻略

2016年も食べてきました
サイドメニュー攻略


過去のサイドメニュー攻略


牡蠣小屋(糸島、福吉)

加布里漁港(2軒)

●2軒を一覧で見る

・ひろちゃんカキ

・住吉丸

船越漁港(8軒)

●8軒を一覧で見る

・みわちゃん

・豊漁丸

・マルハチ

・かきハウス正栄

・ケンちゃんカキ

・カキハウスもっくん

・服部屋

・千龍丸

岐志漁港(13軒)

●13軒を一覧で見る

・恵比須丸

・富士丸

・徳栄丸

・のぶりん(順徳丸)

・中宮丸

・弘進丸(こうちゃん)

・大栄丸

・高栄丸

・豊久丸

・大黒丸

・日進丸

・岡崎旭星

・よしむら

深江漁港(1軒)

・糸海(一般店舗)

大入漁港(1軒)

・だいゆう(一般店舗)

・ウエスタンマリン(一般店舗)

福吉漁港(4軒)

●4軒を一覧で見る

・飛龍丸

・ますだ(新生丸)

・伸栄丸(佐々木)

・梅本(白山丸)

唐泊漁港(2軒)

・恵比須牡蠣

・ざうお【一般店舗】

福岡市内天神の牡蠣小屋(一般店舗)

ベイサイド(1軒)

天神牡蠣小屋(恵比須かき)

ももち浜 かき小屋マリゾン

磯貝めんちゃんこ(福岡ビル屋上)

オイスターガーデン蔵矢(大丸屋上)

カキ小屋 湾岸丸

ベイサイドプレイス博多

釣船茶屋ざうお天神店

すし幸 屋上牡蠣ガーデン

牡蠣小屋 結論

どのカキ小屋がいいの?

牡蠣の焼き方

グーグルマップで詳しく見る

糸島牡蠣販売

宿泊のご案内(じゃらん)

博多、天神で宿泊

糸島、芥屋で宿泊


ぐるーり糸島案内 2018
糸島の最新情報満載です!

とっても新しい糸島案内 2017

牡蠣小屋の名物料理、魚介類

緋扇貝(ヒオウギ貝)


その他

大分の牡蠣小屋

糸島牡蠣ニュース

プライバシーポリシー

問い合わせ




糸島半島牡蠣ガイドに戻る

●牡蠣小屋の名物
緋扇貝(ヒオウギ貝) ウチワエビ
天然ハマグリ
甲貝
イカトンビの唐揚げ
いわし明太
ちゃんちゃん焼き
一口アワビ
たこおどり

●加布里漁港 ひろちゃんカキ 住吉丸
●船越漁港 みわちゃん 豊漁丸 マルハチ かきハウス正栄 ケンちゃんカキ カキハウスもっくん 服部屋 千龍丸
●岐志漁港 恵比須丸 富士丸 徳栄丸 のぶりん 中宮丸 こうちゃん 大栄丸 高栄丸 豊久丸 大黒丸 日進丸 旭星 吉村 ●福吉漁港 飛龍丸 ますだ(新生丸) 伸栄丸(佐々木) 梅本(白山丸)
●深江漁港
糸海(一般店舗)
●大入漁港
ウエスタンマリン(一般店舗)
●唐泊漁港
恵比須かき
船越漁港の牡蠣小屋 岐志漁港の牡蠣小屋 福吉漁港の牡蠣小屋 糸島の牡蠣小屋地図 牡蠣小屋とは 牡蠣小屋キャラクター
メルマガバックナンバー 管理人紹介 プライバシーポリシー 問い合わせ
Copyright(C) 2008-2018 糸島半島牡蠣小屋ガイド All Rights Reserved.